〒520-0221 滋賀県大津市緑町20番11号
JR小野駅よりバス10分、車で5分、堅田駅より車で10分/駐車場:有

受付時間

9:00~17:00
定休日:土曜・日曜・祝日
(事前のご相談で対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

077-572-5339

産業廃棄物集収運搬業許可~はじめに~

 

⓪  産業廃棄物収集運搬業許可を取るのに必要な条件 (要件) 5つ

■「元請業者さんから、建設工事を請けるのに産廃(収集運搬業)許可証(コピー)用意しといてと言われてるけど、何から手を付けたらいいものやら。。。それを本業にするわけじゃないから、なかなか取りかかれない。。。」

このようにお困りでしたら、弊事務所では、許可申請までの様々な場面でご支援させていただけます。

元請業者さんから工事を受注するために必要なのですから、その工事がどんな工事か、細かい所は未定でも、一番基本的なところは分かっていることでしょう。これを【事業計画】に落とし込みます。

弊事務所ではご予定の工事について、事業計画に必要な部分を聞き取りさせていただきますので、それにお答えいただければ、【事業計画】は完成します。

次に、事業計画を実行するのに必要な【収集運搬用に使う施設】(収集運搬する車両や、その際に産業廃棄物を納める容器のこと)を、お決めいただきます。車両や容器の写真や資料が必要になります。

弊事務所では、施設をお決めいただく際の注意点や必要な体裁などの情報をお知らせできますので、出し直しの二度手間をできるだけ防ぐことができます。
 

このような設備をそろえるにも、何かと資金が必要になります。産業廃棄物の収集運搬業を継続的に営めるだけの【経理的な基礎】があるかが審査されますので、この確認資料をご準備いただくことになります。

弊事務所では経理的基礎の確認資料をお知らせし、中身を検討させていただき、基準を充たしていない場合は、できる限りの補足資料を準備させていただきます。(ただまれに、残念ながら補足資料を準備できないケースもあります。)

また、指定された講習会で適正に収集運搬するための知識と技能を取得することが課されており、その証しである【講習会修了証】をお取りただくのですが、講習会の受講資格や種類、講習会受講の予約、修了証の有効期限など、気を付けていただくことがかなりあります。

弊事務所ではこれらの管理をさせていただけますので、うっかりミスを防ぐことができます。(講習会の予約自体は、お客さまご自身にしていただくことになります。)

 

最後に、全ての許可に共通していますが、許可にふさわしくない者でないかどうか、【欠格要件】の審査があります。お客さま個人についての証明資料を提出します。後はこれに基づき、行政が関係機関に照会し審査します。

お客さまは事業主(個人事業の場合)や役員等(法人の場合)の住民票等の資料を取得していただくことになります。

弊事務所ではこれらの証明書類を代理で取得させていただけますので、本業を中断して取りに走っていただかなくて済みます。

弊事務所では以上のような申請書類の作成に加えて、代理申請も承ります。

~~~~~~~~~~~~~~~

★まとめ★

次の5つの条件(要件)を全て満たすことが必要です。そのうち、特に申請者(お客さま)側が証明するのは、①②③④。⑤については、お客さまの資料をもとに、関係機関に行政側が確認をとります。

①    事業計画を立てる。 詳しくはこちら

② 産業廃棄物収集運搬業許可取得の為の講習会修了証を取得する。詳しくはこちら

③ 経理的基礎がある。 詳しくはこちら

④ 収集運搬の用に供する施設がある。 詳しくはこちら

⑤     欠格要件にあてはまらない。 

 

産業廃棄物収集運搬業の許可申請業務をご依頼いただくと

事業のご予定について、聞き取りをさせていただきます。

まずは産業廃棄物収集運搬業に関する事業のご予定を、聞き取りさせていただきます。目の前のご予定、そしてできれば中長期的なご予定の内容から、今想定できる最大限に必要な「事業計画」を検討させていただきます。
 
これにより、事業の変更や拡大の際に必要な追加の許可申請(変更許可申請)をできるだけ減らし、余分な手間と経費を抑えることができます。

証明書類をこちらで取得させていただけます。

許可申請の際には、いろんな証明書類を行政機関から取得して、提出することになっています。委任状をいただくことで、こちらで代わりに取得させていただくことができます。お客様はわざわざ時間を割く必要がなく、本業にお励みいただけます。

条件を充たすよう、きめ細かくご支援させていただきます。

「講習会」の申込みの為のお知らせ、「収集運搬用の車両や容器」の写真の検討、「経理的基礎」の追加資料が必要な場合の検討と準備をご支援させていただきます。

特に「収集運搬容器」「経理的基礎」は行政ごとに対応が異なりますので、行政と連絡を密に取り、できるだけスムーズに許可をお取りいただき、事業にお役立ていただけるようにします。

産業廃棄物収集運搬業許可申請業務の料金表

次の表は、基本的な内容での金額です。
役員数、収集運搬車両の数や確認書類の追加、収集運搬容器の追加等、そして決算状況に応じた追加書類の必要によって金額が変わります。

また、更新申請は、前回許可を取ったあとで変更が生じていれば、変更届を出して最新の内容にアップデートしてから、することになっています。
産業廃棄物収集運搬業許可申請(新規)         

103,000円(税抜き)~ 
113,300円(税込み)~

 
産業廃棄物収集運搬業許可申請(更新)           68,500円(税抜き)~
75,350円(税込み)~
 
産業廃棄物収集運搬業変更届(役員)                   20,000円(税抜き)~
22,000円(税込み)~
 
産業廃棄物収集運搬業変更届(車両)                   23,000円(税抜き)~
25,300円(税込み)~
 

※上記料金の他に、都道府県の事務手数料と証明書類等の行政機関による発行手数料が生じます。(都道府県の事務手数料:新規 81,000円、更新 73,000円、変更 71,000円)

※上記以外の申請・変更届につきましては、個別にお問い合わせください。

産業廃棄物収集運搬業の許可申請業務の流れ

 

お問い合わせ/
まずはお問合せフォームかお電話で

お問い合わせフォームに、ご質問やご相談の内容をご記入ください。

ご記入内容を受けて、こちらからお電話させていただきます。
 
多くの場合お話する中で、相談者様固有の事情が見えてきます。
これを受けてさらに電話のやりとりが生じることも多いです。
 
 ※メールのみでの相談はお受けしておりません。

正式に代理申請・書類作成代行のご依頼へ

「STEP1  お問い合わせ・ご相談」の結果、許可申請の正式なご依頼をいただきましたら、ここから業務の開始となります。

 
許可の条件に必要な聞き取りをさせていただき、証明書類等を代理取得させていただきます。
 
お客様が本業にお励みいただけるよう、作業は極力こちらで進めさせていただきます。
 
一方で、お客様との意思の疎通を最も大切に思っていますので、適宜、報告・連絡・相談をさせていただき、安心してお任せいただけるように致します。

打ち合わせ・お見積もり

「STEP2  正式なご依頼」を受けて業務を開始するため、打ち合わせの会合を持たせていただきます。
 
お客様に弊事務所へお越しいただくか、こちらからお伺いさせていただくか、ご都合をお聞かせください。
 
繰り返しになりますが、お客様にご納得いただける申請こそを目指しています。
 
その際によろしければ、事業の将来のお見込みやご希望もお聞かせいただけますと、中には許可上更なる備えをご提案させていただくことができます。
 
また打ち合わせの際に、必要な年度の申告書、定款や登記簿謄本(法人)等もお見せいただけるとありがたいです。
 
これら以外にも追々資料等をお願いすることがありますので、時機がきましたらお知らせいたします。
 
==================================
 
~お見積もりについて~
 
この時にお見積もりさせていただきますので、ご不明点などがありましたら、お気軽にご質問ください。
※ 訪問から代理申請完了までの金額で、基本的には料金表の金額です。
 
ただ業務を進めるなかでお客様の事情がご依頼当初と大きく変わってくる場合もあります。
これに伴って追加の届出や新たな申請が生じる場合には、追加料金が生じますのでご了承ください。
 
その場合には前もって許可申請の進め方をご相談させていただき、ご了承いただくようにいたします。
 
==================================

作業の進み具合のご報告と申請・納品へ

「STEP3 打ち合わせ等」を経て申請書を仕上げていきます。
 
その際に更に必要であれば資料等をお知らせしたり、委任状をいただいたりしながら、細かく詰めていきます。
 
このやりとりの中でも進み具合をご報告し、ご安心いただけるようにいたします。
 
そして、いざ申請へ!
 
申請後は、お客様保管用の申請書の副本をお渡しします。
 
後日許可証が出ましたら、こちらでお受取りのうえお客様にお渡しさせていただきます。

産業廃棄物収集運搬業許可申請業務を利用された事例

下取り電化製品を回収できるよう小売店と契約するため、許可申請業務のご依頼

滋賀県 事業者Z様

小売業者の依頼で、家電の買替えで下取りした廃家電を、小売業者の保管施設や指定の引取場所に運搬するには、産業廃棄物収取運搬業の許可が必要です。
家電の収集運搬は、ケースによって産業廃棄物収集運搬業の許可が必要であったり不要であったり、さらにはこの許可があってもできない場合もあります。           適正に、そしてより広く産業廃棄物収集運搬業を営んでいただけるよう、小売業との契約以外のケースも具体的に検討して、ご注意点をご提示させていただきました。そして想定よりもスピーディに許可証を取得できました。            

「下取りの家電は一般家庭からも出るので、ややこしい感じがしていた。頼んでよかった。気軽になんでも話せてよかった。」と言っていただきました。

 

いかがでしょうか。

このように、弊事務所の産業廃棄物収集運搬業許可申請業務なら、スピーディな許可取得に加えて、適正に一層の事業の展開を、計画・実行いただけます。

産業廃棄物収集運搬業許可申請業務に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
077-572-5339
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日
(事前のご相談で対応可)

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合せ・相談ご予約

077-572-5339

<受付時間>
9:00~17:00
※土曜・日曜・祝日
(事前のご相談で対応可)は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/06/02
「サービスのご案内」「お役立ち情報」をページを更新しました。
2021/06/23
「ホームページ」を公開しました。

 

サイドメニュー

前田行政書士事務所

住所

〒520-0221
滋賀県大津市緑町20番11号

アクセス

JR小野駅よりバス10分、車で5分、堅田駅より車で10分
駐車場:有

受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日
(事前のご相談で対応可)